MRSa's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Chromebook(Acer C720):SSDを換装しCroutonでLinuxをインストール

<<   作成日時 : 2014/12/07 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

一般販売された Chromebook 日本語版(Acer C720) を購入した。もう起動が早くて、これは良い。
Chromebook一覧ぽいページを見たところ、SSD換装できるのはC720 ぐらいしかなく、どうやら当たりだったようだ。
せっかくなので、SSDを換装してCrouton で Ubuntu (14.04 LTS, trusty) をインストールした。

Crouton: Chromium OS Universal Chroot Environment は、OSの kernel は標準のものを使い、chroot で環境をChromeOSからUbuntuに切り替えて使うもの。
メリットとしては、インストールが簡単、一度Ubuntuを起動しておくと、ctrl + alt + Shift + ← (escの隣のキー) で動的に切り替えることができる、といったところ。
OS周りはChromeOSそのものなので、ハードウェアはChromeOSで使えるものはそのままカスタマイズなしで使える。

基本はChromeOSを使って、ここ一番必要な時だけUbuntuを使いたい、という人にはかなりお手軽で便利かもしれない。



基本情報

対応するSSD : 42mm M.2 NGFF SSD : Transcend SSD M.2 2242 (amazon.co.jpにあるTrancendの対応品)


必要なもの
  • 4GBのSDカード ... ChromeOSのリカバリメディア。 USBメモリでも良いはず。
  • 換装用のSSD
  • プラスのドライバー(PC解体用)
  • マイナスのドライバー (裏蓋を開けるときに隙間に差し込む用、なくても大丈夫そう)


SSDの換装
How to upgrade the SSD in your Acer C720 Chromebook (英語)を参考にした。写真で解説されていて、わかりやすい。以下、その概略。
  1. chrome://imageburner を開いて、4GBのSDカードにChromeOSのリカバリメディアを作る
  2. Powerwashで工場出荷時の状態に戻し、換装前のSSDの個人情報を消しておく
  3. 電源をOFFにして、裏返してネジを13個全部外す。VIODシールも剥がして。
  4. 裏蓋を取り外す。液晶側の真ん中当たりにマイナスドライバーをねじ込んで、プラスチックのはめ込みを押してやれば、わりと簡単にパコッととれた。そんなにキチキチに詰まってないようなので、ぐりぐりこじ開けるような無理をする必要はないと感じた。
  5. SSD交換。表裏があるのかどうかわからないけれども、ラベルが貼ってある方を上にして装着した。基板のレイアウトは、The Chromium Projects の Acer C720 Chromebook を参考に。
  6. 裏蓋を閉める。ただし、CroutonとかDeveloper Modeで使う場合、最初のSSD交換作業を行った時は、この段階で裏蓋を閉めるのは待ったほうが良いかもしれない。 たぶん、GBB flagsを変更したくなるので、"Write-protect screw" を一時的に取り外す必要がでてくると思う。
  7. ChromeOSをリカバリ。電源を入れると、OSねーぞ、リカバリメディアを用意して、みたいなことを言われるので、最初に作ったリカバリメディアを挿すとリカバリを行ってくれる。
  8. リカバリ後、通常のログイン。Developer Modeに切り替える必要があるので、中身はあとで綺麗になくなるので、最低限の設定をしてログインする。
  9. SSDの容量が増えていることを確認する。ファイルアプリを立ち上げて、「ダウンロード」を選択し、歯車マークを押すと、空き容量(残り容量)が表示される。


Croutonを使ったUbuntuのインストール
C720 Chromebook – Installing Ubuntu using Croutonが、シンプルかつ適切に説明されているように感じた。このページに書いてあるとおり、実施する作業はそんなに多くない。
  1. Chromebookを Developer Mode に切り替える
  2. Croutonをダウンロードし、ダウンロードしたCroutonファイルを使って、Ubuntuをインストールする

インストールが済めば、あとはUbuntuのデスクトップを起動するだけ。(といっても、アプリがあんまり入っていないので、いろいろチューニングが必要になるけど。)

以下、その概略。

Developer Modeへ移行
Chromebookでいろいろするのに必須の作業なので、いろんなところで説明されている。ここでは簡単に。
  1. 電源を切る
  2. esc と リフレッシュ( のような、グルっと回った矢印) と電源を入れて、リカバリーモードに入る。
  3. ctrl+d を押して、離したあとに enterキーを押す。
  4. デベロッパーモード移行のために、データを全部消去する。勝手に消される。



Croutonのダウンロードとインストール
  1. ChromeOSのChromeで、 https://goo.gl/fd3zc にアクセスし、Croutonをダウンロードする
  2. シェルを起動する ... Chromeで Ctrl+Alt+T を押し、 "shell" とタイプして Enterボタンを押す
  3. Croutonを使ってUbuntuをインストールする。自分は起動したシェルで "sudo sh ~/Downloads/crouton -e -r trusty -t unity" とタイプしてインストールした。Ubuntuだけでなく -r で kali とか debian とかも指定できるみたいだ。同様に -t で unity だけでなく gnome や kde, xfce とかが選べるようだ。"sudo sh ~/Downloads/crouton -r list" や "sudo sh ~/Downloads/crouton -t list" でそれぞれの選択肢が表示できるので、自分が入れたいものをお好みで選択すればよさそうだ。


インストールが終わったあと、デスクトップを起動する。 シェルで "sudo startunity" とタイプすることで起動できた。
crouton本家のwikiにいろいろ情報が載っていて、参考にさせてもらった。

このあとは、apt-get でいろいろインストールした。日本語フォントとか、ブラウザとか、mozcとか。特に設定の変更もなしで苦労もなく日本語環境も入れられた。

Write-protect screw と "Developer-friendlyな" GBBフラグの設定
このままでも普通に利用できるので良いのだけれども、Developer Modeでは起動時に「OS verification is off画面」が毎回表示されるようになる。30秒待つか、ctrl +d を押してChromeOSを起動させるかする必要がある。

毎回起動時にctrl+dを押す、というダルい状況、絶対回避する方法があるんだろうなー、と思って調べると、案の定、firmware(SeaBIOS)にはGBB フラグという設定項目があり、このフラグを設定してやることで、起動待ち時間を1秒に短縮させることができることがわかった。

設定方法は、 /usr/share/vboot/bin/set_gbb_flags.sh のシェルスクリプトを走らせ、フラグを更新すること。
ただし、Acer C720の場合には、内部にある「Write-protect screw」という書き込み保護ネジを取り外さないとこのフラグを更新することができないようだ。このネジをとって、自分の場合は、フラグに 0x11 を書き込んだ。この 0x11 は、GBB_FLAG_DEV_SCREEN_SHORT_DELAY と GBB_FLAG_FORCE_DEV_BOOT_USB を設定する。この設定にした理由は、 /usr/share/vboot/bin/set_gbb_flags.sh を引数なしで起動すると、「To get a developer-friendly device, try 0x11 (short_delay + boot_usb).」とオススメされた設定なので、ここは言われたとおりに設定することにした。
画像


sudo /usr/share/vboot/bin/set_gbb_flags.sh 0x11

ただ、ググって確認していると、立ち上がらなーい、とか、元に戻せなーい、とか、トラブっている人たちが結構いらっしゃったようなので、情報を鵜呑みにせずに内容を理解した上で設定をしたほうが良さそうだ。この処理は、firmware自体を書き換えているぽいし。

この設定を行った後、「Write-protect screw」を元通りに装着し直し、裏蓋を閉めた。

Write-protect screwについて、外すべきか、つけたままで良いのか、ずーっと悩んでいたけれども、このfirmware更新の砦のネジなのかー、と納得した。そうかそうか。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chromebook(Acer C720):SSDを換装しCroutonでLinuxをインストール MRSa's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる